ヤマホトトギス

学名 Tricyrtis macropoda
別名
山杜鵑 分類 ユリ科ホトトギス属 (多年草)
原産・分布 北海道、本州、四国、九州
神奈川県 全域でやや普通に見れる。樹林内、林縁、草地に生える。
花の時期 7月〜9月


花は茎頂あるいは葉腋に散房状につく。
茎頂には大きな花序をつくることもある。
丹沢大室山 070816


花弁は平開し、上半分が反り返る。
花言葉 「優柔不断」

丹沢大室山 070816


茎頂にたくさん花がついた株の実。
上野原市秋山 151006


刮ハで三角形の断面になる。
熟すと先が3裂して種子がこぼれる。
上野原市秋山 151006


種子がこぼれた後。
上野原市秋山 171215


春の芽生え。
上野原市秋山 140415

樹げむのTreeWorld Top